家作りの第一歩はココから!

子どもと環境

子どもを育てる際には住宅がよい環境にあるか確認する必要があります。また逆に、周りに子供が迷惑をかけないかに気を配る必要もあります。人の性格が形成される幼少期を過ごす場所として安心して子育てできる環境なのかを考えて、住む街も選ばなくてはいけません。

 

周りの環境としては、犯罪や災害がないかという安全性が第一です。ネットで口コミを調べておくのもいいでしょう。また、公園など子供の遊び場や、幼稚園、学校の位置も重要です。自然があればなおよいでしょう。周辺の道は自転車で走り回っても安全か、学校までの徒歩経路の治安はよいかなども確認しましょう。また、子どもと遊べる施設やレストラン、図書館や映画館が近くにあると便利です。夜中の急病でも診てくれる病院や急な仕事の際の臨時保育施設もあると、いざというとき助かります。

 

周りへの配慮としては、近隣に対する防音対策が必要です。住宅の床や壁には遮音性のある素材を選ぶこともできます。間取りを検討する際には、赤ちゃんの夜泣きやピアノの音も考慮しましょう。同じような家族構成の多いところなら周囲の理解も得やすいです。子どもの出す音だけでなく、大きな音がする予定があれば近隣にあらかじめ連絡の必要な場合もあります。

 

住宅内の庭や室内の環境も整えてあげましょう。防腐、防湿対策を施したり、アレルギー物質がない素材にしたりすることもできます。明るさや風通しなど、基本的で見落としがちなことにも注意してください。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市