家作りの第一歩はココから!

夫婦目線

結婚すると自分の家を持つことを意識し始めると思います。まずは夫婦の目線で仕事、日常生活、趣味などいろんな面から住宅のプランニングをしてみましょう。

 

家事のことを考えて、間取りは生活の動線に合わせます。よく使うダイニングは、生活動線の中心になるよう多くの部屋とつながる間取りにすると便利です。廊下などに細かい角をつくらないなど、掃除のしやすい設計も必要です。壁や床などに汚れにくい素材を使うというオプションもあります。ダイニングに読書や趣味のスペースを置くと、家事の合間の息抜きができます。

 

最近では共働きが増えましたから、夫婦間でのコミュニケーションをとることも大事です。キッチンから書斎が見えれば、家事や仕事の合間で一緒にお茶を楽しむタイミングもお互いとりやすいでしょう。

 

将来、子どもができることも考えて、子育てと大人の暮らしの両方を楽しむプランも考えてみましょう。あえてご主人の書斎をリビングに置き、子供に仕事をする姿を見せるというのもいいでしょう。パパの趣味が見えて興味をもってくれたら、子供と同じ趣味を楽しめるようになるかもしれません。

 

土地を選ぶ際には周りの環境も調べましょう。近くにスーパーや銀行があるだけでなく、子供を診てくれる病院や家族で行けるレストラン、一時保育があると便利です。会社や駅が近い、車の出し入れが楽など、通勤に楽な場所も考慮しましょう。

 

外観に思い切ってこだわってみるのもいいかもしれません。デザイン住宅なら新婚旅行など思い出の場所に似せた自由設計も可能です。年をとっても思い出を楽しめる良い家になるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市