家作りの第一歩はココから!

工期と引っ越し計画

住宅の建築は設計、契約、工事と進められます。

 

設計では自分の住宅に対するイメージ、希望を業者と相談しながら具体化していきます。住宅の間取りや内装、設備、価格などが決まる大事な段階です。期間にもっとも個人差が出る段階で、間取りなどがほぼ決まっている場合は早くて1か月で終わります。しかし、資料集めから始める人が多いでしょうから、じっくり考えるとなると1年以上かかる場合もあります。平均で3か月程度だと思います。

 

設計がまとまり依頼先も決まれば、次は契約です。請負契約と建築確認に合わせ、ローンの手続きもこの段階で行います。ローンは住宅メーカーや設計事務所などが仲介してくれる場合もあります。契約にかかる期間は住宅の種類による建築確認の違いで差が出ます。建築基準法に基づく建築確認には木造2階建て住宅で3週間、3階建て以上や鉄骨2階建てでは1.5ヵ月ほどかかります。並行して工事用図面の作成なども行われます。

 

建築確認が終われば、いよいよ工事です。木造2階建て延べ床面積35坪だと4か月が目安です。建築条件付宅地に建てる場合やプレハブ住宅だと工期が短くなり、2.5から3ヵ月となります。建築条件付宅地とは、住宅の建設業者を土地の売主が指定しているものです。建売住宅とは違って、間取りや設備など建物の内容に関しては希望のものが建てられます。

 

着工の前に、工事期間を目安にして引っ越しや仮住まいの計画を立てましょう。天候不順などで工期が長くなる場合もありますから、仮住まい期間は1ヶ月ほど長めに計画した方が良いです。業者の責任による遅延には違約金が払われるよう、契約時に決めておくことも大事です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市