家作りの第一歩はココから!

収納

間取りの中で、工夫の余地が一番あるのが収納でしょう。人によって必要なスペースに差がよく出るのも収納だと思います。

 

広い収納スペースがほしいなら、屋根裏や床下収納をつくることもできます。家具を減らすことで部屋をすっきりして、子供たちが室内で遊ぶのも安心になります。屋根裏などの収納スペースに作り付けの収納家具を設置するのもよいでしょう。リビングなどの収納家具と同じデザインにしておけば、季節の変わり目に棚や引き出しごと衣替えすることができて便利です。

 

リビングやダイニングに対面式のキッチンがあれば、壁に調理器具の収納場所を取り、引き戸やロールスクリーンを付けておくと便利です。普段は開いておき、来客時に閉めることで一度に収納全体を隠すことができます。

 

子どもの物を置くスペースも悩みどころです。ランドセルや子どもの衣類、リビングのおもちゃなどたくさんの収納場所が必要となります。キッチンの収納と同様に、リビングの荷物を来客時にさっと隠せるアイデアも必要です。また子どもは学校から帰ってリビングで着替えたりすることがあるので、衣類の収納スペースが子ども部屋にしかないと不便です。リビングや脱衣所の近くにクローゼットがあると便利でしょう。

 

趣味でガーデニングをする人なら、ガーデニング用品を収納できる土間のような場所をつくると便利です。子どもの自転車やベビーカーを置くこともできます。

 

また長く住むことを考えると、収納が高い場所にしかないと年をとってから大変だし危険です。頭上のスペースを有効活用するのはよいのですが、高い場所の収納は降りてくる構造にするなどの工夫も必要です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市