家作りの第一歩はココから!

お風呂・トイレ

最近の注文住宅ではおしゃれなお風呂やトイレがつくれる設計プランがあり、バリエーションも豊富です。必要な機能と装備がほぼ決まっている場所だけに、個人のセンスがよくあらわれる場所となります。

 

これらの場所は一人で過ごすことの多い場所ですからリラクゼーションの機能も備えましょう。壁に小物を置けるスペースをつくったり、お風呂で音楽やテレビが楽しめたりするのもいいです。

 

お風呂では、小さい子どもがいる場合は少しの水量でも溺れることがあるので注意が必要です。お風呂にお湯をためているときや残り湯をそのままにしているときなどの事故を予防する対策を施しましょう。また親子でお風呂に入ることを考え、浴槽のサイズを広めにとったり向かい合って座れるステップを設けたりするのもいいでしょう。

 

赤ちゃんと入ることを考えると、脱衣所の室温の調節も必要です。また、お父さんが赤ちゃんをお風呂に入れたあと、お母さんを呼ぶために給湯器に呼び出し機能があると便利です。

 

洗面所は、子どもの身長を考えたサイズにするか、踏み台を用意しましょう。歯磨きトレーニング用に親子で並んで使える洗面所も便利です。同様にトイレも親子一緒に入れる広さがあるとよいでしょう。

 

お風呂とトイレは設計によって家事の負担も大きく変わります。子どもは着替えることが多いですから洗濯も重労働です。脱衣、洗濯、物干しの場所をひとまとめにすると家事の際の移動が減って楽になります。物干し場の横に洗濯物をたたむスペースを確保したり、衣類の収納スペースを近くにしたりするとさらに便利です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市