家作りの第一歩はココから!

キッチン

キッチンはやはり家事が楽になることが大事でしょう。子どもや家族の様子が見られる見晴らしのよいキッチンならなおよいです。家事の効率が良くなれば、自分の時間や家族との触れ合いを増やすことができます。また、子どもがお手伝いしやすい設計にすればそれが良い習慣となり、夫婦の身長差を考慮した設計にすればお父さんが家事の分担や育児参加しやすくなり、お母さんが楽をすることができます。

 

そのためには料理だけでなく掃除や洗濯も含む家事全体の動線を考えた設計にしましょう。家事の合間の休憩もキッチンの近くのダイニングなどに趣味スペースなどを取れば効率的です。キッチンのスペースにゆとりがあり動線が考えられていれば、お父さんがキッチンに出入りしてもストレスがなく、お母さんは他の家事や育児ができます。また、冷蔵庫がリビングやダイニングから近い場所にあると、お母さん以外の家族が自分でドレッシングや飲み物の補充をしやすくなり便利です。家族全体の動線を考えることも必要です。

 

食事は毎日のことですから、キッチンは汚れが落ちやすくキズがつきにくい加工がしてあるとお手入れも楽です。隙間や溝のないつくりや水栓とレバーの選択など、考えることはいろいろあります。

 

キッチンは限られたスペースなのに必要なものが多いものです。間取りを考える際には、必要なものがすべて置けるかも確認しましょう。食器棚や冷蔵庫だけでなく、食品庫、ごみ置き場、炊飯器や電子レンジなどの電気製品、配膳場所など、現在使っているものを確認しておきましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市