家作りの第一歩はココから!

リビング

リビングは家族が集う場所で、家の中心です。子どもたちも集まりやすく、居心地が良いレイアウトを考えましょう。

 

いわゆる居間であるリビングと食事をするダイニングをひと続きにしてリビングダイニングとしているものも多くなりました。さらにキッチンを対面式のカウンターにするとリビングダイニング全体が見渡せ、テレビをみながら家事ができたり家族とのコミュニケーションもとれたりします。

 

最近では子どもが宿題などの勉強をダイニングで行うことが多くなっています。思い切ってリビングやダイニングへカウンター式の勉強机を置いてはどうでしょうか。食事を作りながら合間に宿題をみてあげることもできるようになります。多目的に親子で使えるようにすれば、スペースの有効活用にもなります。子どもが自分の部屋で勉強するようになったら、お母さんの趣味やお父さんのパソコン用の場所にすることができます。

 

さらに家族の絆をはぐくむため、学校から帰った子どもが玄関から自分の部屋に行くときリビングを通るように間取りを工夫してみましょう。子ども部屋が2階なら階段をリビングに設置するとよいです。さらに1階から2階が見える吹き抜けを作ったり子供部屋のドアをなくしたりすると、上下階で会話もできます。

 

赤ちゃんの時期も過ごすことを考えて、リビングで食事をする際にこぼしてもすぐに掃除できるフローリングにすると便利です。防水マットを敷いたり、切り取りや部分的な組み換えができたりするカーペットを敷くのもよいでしょう。

 

住宅メーカーのホームページで紹介されているレイアウトなども参考にして、おしゃれで過ごしやすいリビング設計をしてみましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市