家作りの第一歩はココから!

木造住宅

新築物件を安く手に入れようと思ったら、木造住宅を考えます。しかし、木造は地震や火事に弱く心配なイメージもあります。

 

実際は、木造住宅は耐震性においてもメリットがあります。地震では重量があるほど被害が大きくなるため、軽いのに実際は強度の高い木材は地震に強いのです。

 

また木は燃えやすいと思われがちですが、住宅に使われるような厚みのある木は簡単には燃えません。燃え始めて炭になった表面は断熱と酸素を通さない効果があり、燃え広がるのを防ぎます。逆に鉄材やアルミ材は熱により軟化しやすく、火災では崩れるのが早くなってしまいます。

 

また、木材は断熱性能に優れているというメリットがあります。木は多くの細胞でできているため空気をたくさん含み、鉄材やコンクリートに比べ熱伝導率が20分の1以下です。このため木造住宅では冬は暖かく夏は涼しく過ごせます。他にも、木の床の適度な柔らかさや、湿気の調節効果、木の香りのリラックス効果など多くのメリットがあります。

 

さらに木造住宅は、工法によってメリット、デメリットが変わります。

 

在来工法と呼ばれる木造軸組み工法は、ほとんどの建設会社が対応できる工法です。開口幅が大きく取れる、リフォームがしやすいなどのメリットがありますが、工期が長いというデメリットがあります。2×4工法は、壁により地震による揺れを小さくできる、工期が短い、気密度が高いというメリットがありますが、開口幅に制限がある、壁に関するリフォームがしにくいというデメリットがあります。

 

自分たちがどのようなメリットを望むのかを設計者に伝え、それにあった設計プランを作ってもらうことが大事です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市