家作りの第一歩はココから!

子育てに必要なもの

子育てに必要なものの考え方は人それぞれで、どれが正解というものはありません。たとえば家族の触れ合いを優先した家にしたいと言っても、いろんな考え方があります。家族旅行をたくさんしたいなら大きな車を置ける駐車場が必要かもしれません。低予算なら、家族の集まるリビングにDVD鑑賞するスペースの確保だけでもいいでしょう。

 

住宅に最低限の安全は必須です。妊婦の安全、赤ちゃんの安全、何をするかわからない子供の安全などいろんな立場や時期で必要なものが変わります。家そのものの耐震性も重要です。

 

子供の成長とともに子育ても変化していきます。強い体、賢さ、豊かな感性等々、子どもの成長に対する希望が増えれば、住宅に必要なものも増えていきます。欲しいものを全て供えられるわけではありませんから、前もって情報を手に入れて考え方を整理し、必要なものを選択しておく必要があります。

 

子育てに関する情報はいろんなところにあふれています。ネットで検索すればいくらでも見ることができますし、書店にいけば何冊も育児本があります。あふれた情報にふりまわされないよう、得た情報から自分の子育てに必要なものと余分なものをわけましょう。必要なものでも、予算に合わせてさらに取捨選択が必要な場合もあるでしょう。また、自分たちの親目線だけでなく、子供の目線にも立って考えることが大切です。

 

予算や設備の考えでつまったら、住宅メーカーの営業担当者に相談するのもよい方法です。子育て住宅を扱っているメーカーはたくさんありますから、そういうところなら子育てと住まいの考え方や予算設定のアドバイスなどが聞けるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市